【ハイジニーナ】沖縄ではVIO脱毛が人気?痛みや効果をチェック!

脱毛箇所として人気を高めているVIO通称ハイジニーナ。実は沖縄ではVIOを脱毛する人が増えています。

際どいショートパンツや水着にでもならない限り、VIOの処理は必要ないかもしれません。しかしVIOの脱毛には女性に嬉しいメリットがたくさんあるのです!

デリケートゾーンを脱毛するメリットや、その痛み・効果について解説していきます。

沖縄でVIO脱毛すべき理由とは

VIOを脱毛すべき理由
デリケートゾーンのニオイ、蒸れ、不快感。女性であれば誰でも気になったことがあるはずです。

特に生理中などは不快感が強くなるもの。アンダーヘアに経血やおりものが付着すると、雑菌が繁殖してニオイがきつくなります。そして毛が密集している箇所は蒸れやすく、痒みなどを伴う不快感に悩まされてしまうのです。

沖縄は全国的に見て一年中気温が高く、特に夏場は湿気を含んで蒸し暑くなります。デリケートゾーンの不快感はかなり大きいものになるでしょう。

そして何より、沖縄生まれの女性はムダ毛が濃い・多いという特徴があります。アンダーヘアが濃いと下着からはみ出してしまったり、見た目的に恥ずかしかったりと、様々な問題が起こりがち。

アンダーヘアをしっかり処理すればニオイや蒸れに悩まされず、快適に過ごせるようになります。そして見た目もスッキリして、下着からはみ出してしまうこともありません。

VIOは自己処理より脱毛!

アンダーヘアを自分で処理しているという女性は、その多くがシェーバーカミソリを使用しています。

しかし処理した後はチクチク・ヒリヒリしてしまうものです。毛が濃い箇所なのでツルツルの状態は長続きしませんし、デリケートな箇所なので荒れやすくなっています。

脱毛すれば毛は細くなり、最終的にツルツルになります。そうなれば自己処理も不要になり、肌荒れのリスクも避けられるでしょう。

沖縄の女性のアンダーヘアは濃く、密集しています。パートナーに見られるのも恥ずかしいと思うものです。VIO脱毛でアンダーヘアをなくせば、女性としての自信にもつながります。

無毛はイヤ!そんな方におすすめのSHR脱毛

「アンダーヘアがツルツルだと、銭湯やエステなどで恥ずかしい思いをしそう!」

そういった理由でVIO脱毛を避けているなら、ご安心ください。脱毛は毛を減らす(薄くする)ことも可能です。

アンダーヘアを無毛にすることは見た目的にも衛生的にもいいことです。しかしまったくの無毛ということに抵抗がある女性も少なくありません。

下着や水着からはみ出る範囲だけを脱毛したり、全体的に少ない回数脱毛して毛を薄くしたりと、好みに応じた方法を選択するといいでしょう。

エステサロンの光脱毛は濃い毛に反応しやすく、痛みも強くなりがち。しかしSHR脱毛は痛みがかなり少ないため、毛が密集しているVIO部分でも快適にケアできます。短期間で効果が出るため、夏を前に脱毛したいならSHR脱毛に挑戦することをおすすめします。

VIO脱毛は痛い?実際の口コミをチェック!

VIO脱毛経験者たちの声
VIO脱毛の口コミを検索してみると、医療脱毛はもちろんエステの光脱毛でも痛いという意見が少なくありません。

医療レーザー脱毛や従来の光脱毛は、毛の色(メラニン)に熱を与える方法なので、毛が濃くて太いほどに痛みは大きくなります。そしてデリケートゾーンは粘膜に近く皮膚が薄いため、余計に痛みを感じやすいのです。

脱毛に関する女性たちの意見・感想をご覧ください。

SHR脱毛ならVIOでも安心

痛みが少ないことで注目されるようになったSHR脱毛。体毛が濃い部分は多少の刺激を感じることもありますが、他の脱毛法とは格段に痛みのレベルを抑えられます。

SHR脱毛体験者の声がこちらです。