メリットだらけ!沖縄の女性に知ってほしい脱毛の魅力

沖縄=毛深いというイメージは、実際のところほぼほぼ間違いありません。男性はもちろん女性だってそれなりに毛深いものです。

ただ、「自己処理しているから問題ない」という女性もきっと多いはず。

しかし脱毛することで得られるメリットは豊富です。市販のカミソリや除毛グッズでケアしている方は、沖縄で脱毛するメリットをチェックしてみましょう!

沖縄女性は脱毛すべき?その理由とは・・・

脱毛すべき理由について
ムダ毛が生えっぱなしだと見た目的に気になるもの。少なくとも服から見える部分はしっかり処理しているという女性が大半です。沖縄生まれの女性はムダ毛に悩まされることが多く、毎日欠かさずムダ毛処理を行っているという人も珍しくはないでしょう。

確かに徹底したムダ毛処理は肌をツルツルに保てます。人によっては気になったときに剃る・抜くといった程度かもしれません。

しかしその自己処理がムダ毛コンプレックスをより一層深刻なものにしてしまうのです。

自己処理で肌が醜くなる!

周知の事実かもしれませんが、カミソリや毛抜を使ったムダ毛処理は肌を傷める原因になります。

カミソリによるムダ毛処理は角質層(肌表面の組織)まで剥がし、肌のバリアを弱くします。それが炎症となり、傷跡が残ってしまうのです。また、毛穴にポツポツとした赤い湿疹が出る毛嚢炎にもつながります。

毛抜きは毛を毛根から引っこ抜くため、処理後はツルツルになります。しかし毛穴が拡がり目立つようになったり、埋没毛が増えたりする原因になるでしょう。

いくら気をつけても、頻繁に自己処理をしていれば肌はダメージを受けます。その結果として肌トラブルが深刻化し、ムダ毛以外の悩みが増えてしまうのです。

脱毛が美肌への近道

ムダ毛の処理をするたび美肌から遠ざかってしまう・・・。そのような状況から抜け出すためには、脱毛サロンでムダ毛ゼロを目指すことを強くおすすめします。

脱毛によってムダ毛が少なくなり、だんだんと目立たなくなれば、自己処理の回数は格段に減ります。最終的には剃ったり抜いたりする必要がないくらいの状態になるでしょう。

また、脱毛することで毛穴が引き締まり、肌はより綺麗に見えます。

自己処理の回数が多い沖縄の女性だからこそ、綺麗な肌を手に入れるためにも脱毛を始めるべきです。

ムダ毛が薄くても脱毛は必要?

ムダ毛の自己処理の様子
沖縄生まれの女性の中には、元々ムダ毛が薄い方もいらっしゃるでしょう。そういった方々にも脱毛は必要だと言えます。

回数は少ないとしても、自己処理を行っているなら肌はダメージを受けるものです。それなら脱毛して自己処理要らずになった方が安全・安心でしょう。

しかし実はムダ毛が薄い人の脱毛は簡単ではありません。毛深い人に比べると時間がかかる恐れがあるのです。

薄い毛(産毛)には光が反応しにくい!

従来の光脱毛(IPL方式)は、毛根部分のメラニン色素に光を反応させ、熱によるダメージを与える方法が主流でした。この方式は黒々とした濃い毛に反応しやすく、効果も出やすいため、現在でも多くのサロンで導入されています。

しかしそれには欠点が・・・。色素の薄い産毛・金髪には反応しにくく、脱毛完了までに時間がかかってしまうのです。

「産毛程度なら気にならない」という場合は問題ありませんが、「せっかくなら産毛まで綺麗になくしたい!」という女性からすると満足いく結果とは言えません。

産毛にも効くSHR脱毛で全身ツルツルに

最新のSHR脱毛なら産毛のような細い毛にもしっかり効き、高い脱毛効果を発揮してくれます。

SHR脱毛はメラニンに反応させる従来の方式と異なり、毛包全体に低温の熱を加え、毛を作り出す組織にダメージを与えることが目的です。そのためムダ毛の濃さ・多さに関わらず効果が得られます。

この最新のSHR脱毛なら、元々体毛が薄いという女性はもちろん、過去に脱毛をして産毛が残っているという方にもおすすめです。